公開日: |最終更新日:

英会話スクールの料金システムの選び方

英会話スクールに通うには各料金が必要になりますが、英会話スクールによって料金システムが異なります。

そのため、自分が支払える料金の支払いシステムを選ぶ必要があります。

ここでは、英会話スクールの支払い方法やシステムなどを詳しく解説しています。

英会話スクールの支払い方法

英会話スクールでは、主に下記の3つの料金が必要になります。

  • 入会金の有無
  • レッスン料金
  • 支払方法が一括前払いか月謝制か

それぞれ詳しく説明します。

入会金の有無

英会話スクールの料金において、まず入会金の有無がスクールによって異なる料金システムの一つです。

金額もピンからキリまであり、入会金が0円のスクールもあれば数万円支払う必要があるケースまでそれぞれです。

一般的に、英会話スクールを宣伝するための広告費や教室の家賃などにお金をかけているところほど、入会金が必要となると言われています。

そのため、入会金は賃貸でいう礼金のようなイメージで考えると良いでしょう。

入会金が無料のスクールの他、普段入会金が必要なスクールでも半額のキャンペーンや無料のキャンペーンをおこなっている場合があるため、そういったキャンペーンをうまく活用するのも一つの手です。

  • メリット
    入会金があるということは、立地が良い場合があるため通いやすい
  • デメリット
    広告に費用をかけるということは、生徒の入れ替わりが激しいということでもあるため、自分に合わない可能性もある
  • こんな人におすすめ
    駅などに近く通いやすいスクールや、大手などの有名なスクールに通いたい人におすすめ

レッスン料金の安い高いなど

レッスン料金の安い・高いにおいても、スクールの特徴が分かれます。

レッスン料金もピンからキリまであり、料金は安いところで500円からと言われており、相場はだいたい2,000円からと言われています。

また、レッスン料金の支払いシステムもスクールによって異なりますので、総合的に比較検討するようにしましょう。

  • メリット
    料金が安いと負担が少なく通うことができる・料金が高いと講師やレッスン、サポートの質が期待できる
  • デメリット
    料金が安いスクールだと、講師やレッスンの質が落ちる場合がある
  • こんな人におすすめ
    とにかく安くレッスンを受けたい人は安価なスクール、ハイクオリティなレッスンとサポートを期待する人は高価なスクール

支払方法が一括前払いなのか、月謝制なのか

レッスン料金のシステムとして、一括前払いか月謝制かといった違いがあります。

一括前払いのシステムでは、回数分をまとめて払う場合とレッスンごとに支払う場合があり、まとめて払うことで安くなるケースがあります。

月謝制は毎月決まった料金を払うので、一回の支払う金額は少なくなります。

どちらが自分に合っているかを総合的に判断し、スクールを選びましょう。

  • メリット
    一括前払いの場合はまとめて支払うことで安くなり、月謝制は一回の負担額が低くなる
  • デメリット
    一括前払いの場合はまとまった金額を用意する必要があり、月謝制は払い忘れに注意する必要がある
  • こんな人におすすめ
    払い忘れを防ぎ、まとまった金額を用意できる人は一括前払い、毎月コツコツ支払いたい人は月謝制

自分に合う料金システムを見つけたら、まずは無料体験を!

このように一口に英会話スクールと言っても、スクールによって料金システムにさまざまな違いがあります。自分に合う料金システムを見つけても、最終的には通ってみないと自分に合うかはわかりません。

そのため、気になった英会話スクールを見つけたら、まずは無料体験に行きましょう。

関連ページ