公開日: |最終更新日:

英会話スクールにプラスアルファが上達のコツ

英会話スクールの通学型レッスンのデメリットは、通学自体が目的になりがちなこと。英会話を上達させるには、絶対的な学習量の確保が必要不可欠です。また、予習復習も時間を決めて行うことが、上達への近道といえます。

今回は英会話を上達させるためのコツや、英会話スクールでのレッスンにプラスして行える英語学習方法をご紹介します。通勤時間中にできる勉強方法をお伝えしますので、英会話スクールに通っている方はぜひ参考にし、英語力の向上を目指してください。

通勤時間を活用する

通勤時間を活用することが、英会話を上達させるコツです。ここでは、通勤時間をうまく活用して行える、英語学習方法をご紹介します。

その日の計画を英語で書きだしてみる

まず、その日にどんな勉強をするか、計画を書き出してみましょう。事前に計画を決めておき、なるべくその計画どおりに学習を進めてみてください。ただし、あまりにも達成が難しいスケジュールを組むと、挫折してしまうリスクがあります。少し余裕を持った計画を立てるのがコツです。

さらに、計画を日本語ではなく英語で書き出すのもポイント。もし単語やフレーズが思い浮かばずうまく書き出せない場合は、日本語で書き留めておき、後で調べてみると良いでしょう。また、勉強計画以外の計画も英語で書いてみてください。毎日続けることで力になります。

英語のニュースを聞く

満員電車で、とても書く作業ができないという方もいることでしょう。そのような方は、英語のニュースをぜひ聞いてみてください。現在、多くの通信社が毎日のニュースを、英語でPodcast配信しています。たとえば、The New York Timesの「The Daily」やBBCによる「Global News Podcast」などがおすすめです。

リスニング力に自信がなく、英語のニュースを聞き取る自信がない…という方は、英語のニュースを聞く前に、日本語でニュースの概要を確認しておくのがコツです。そうすることで、知らない単語や表現があったとしても、ニュースの内容を推測できます。

移動時間でレッスンの予習復習

英会話スクールに行く際、電車での移動時間にレッスンの予習と復習をしてみてはいかがでしょうか。レッスンを受講する前に、しっかり予習を行い準備してレッスンに臨むことで、受け身にならずアウトプットしやすくなります。

また、レッスン後にその日の振り返りをすることで、言えなかった、間違えた単語や、うまく話せた言葉をしっかりインプットすることが可能。レッスンを受ける前に、もう一度 おさらいしておくと尚良いですね。習慣化すればどんどん英語が上達していくでしょう。

アプリ活用法

英語を学習できるアプリを活用するのもおすすめです。アプリでの学習ならスマホを片手に行えますので、駅や電車の中など、いつでもどこでも英語を学べます。

なお、英会話スクールの中には、公式学習アプリを出しているところがあります。各社アプリの特色は異なりますが、単語や文法、リスニング、ライティングなどの英語学習を、ほんの数分で行えるのが魅力です。

無料のアプリも良いのですが、しっかりと勉強して英会話を上達させたい!と思っている方は、英会話スクールのアプリを利用してみると良いでしょう。

まとめ

このページでは、英会話の上達には、絶対的な学習時間が必要なことについて解説しました。普段の通勤電車の時間を利用して、日常で英語に触れる時間を増やしましょう。

日々、英語の勉強を積み重ねていき、ネイティブと対等に話せる英語力を手に入れてくださいね。

関連ページ